マチノコト

2014.4.9

TOKYO FMが被災地の体験談や防災情報をまとめた『LOVE&HOPE~防災ハンドブック2014』を作成

d4829-368-635541-0

TOKYO FMをはじめとするJFN38局では、東日本大震災直後にスタートした復興支援番組『LOVE&HOPE』を通じて、被災地に生きる人々の姿や取り組みを紹介し続けています。震災の教訓を忘れることなく、今後の防災に活かしていくため、TOKYO FM保存版「LOVE&HOPE~防災ハンドブック2014」を作成しました。

「LOVE&HOPE~防災ハンドブック2014」は、『LOVE&HOPE』での3年にわたる被災地の取材、ラジオ局として長年蓄積してきた防災情報、さらにエフエム岩手、Date fm、ふくしまFMのパーソナリティから寄せられた体験談をまとめたもの。

東北大学の今村文彦教授の監修し、被災地で実際に役に立ったアイディア集、災害時の食事、心と体のケア方法などを、TOKYO FMアナウンサー/防災キャスターの古賀涼子がわかりやすくナビゲートしています。

このハンドブックは4月14日より、全国の郵便局で配布されます。希望する人への郵送も受け付けつけているそうです。いずれも無くなり次第、配布終了予定。詳しくはホームページからどうぞ

junyamori

inquire Inc. CEO、NPO法人マチノコト理事。1987年2月生まれ、岐阜県美濃加茂市出身。『マチノコト』の編集を担当する他、一般社団法人HEAD研究会フロンティアTF副委員長、ローカルメディアネットワーク『IDENTITY』を運営中。『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』など複数のメディア運営にも携わる。

コメント

コミュニティに参加する

人気の記事

ページトップ