マチノコト

2013.8.29

「防災の日」に合わせて“防災・減災”対策をテーマにした番組を政府インターネットテレビで配信

bousai tv

8月30日~9月5日の一週間は、9月1日「防災の日」を中心とした防災週間です。この時期は台風のシーズンにもなり、自然災害が発生しやすい時期。

人々の防災意識を高めるために、政府インターネットテレビでは防災のために日頃からできる心掛けや準備、いざという時に役立つ防災・減災対策を配信しています。

この放送では、「一人一人の防災対策」や「応急手当の重要性」についても分かりやすく解説されています。

想像から始める防災・減災への取組

徳光和夫さんと木佐彩子さんの二人がゲストとともに、様々な政府の取組などを紹介する政府インターネットテレビ番組「徳光&木佐の知りたいニッポン!」で、防災の日に向けた「想像から始める“防災・減災”」がテーマに取り上げられました。

番組内で取り上げられた防災への取り組みは、東京大学大学院の目黒公郎教授の考案した災害時の状況やその時の自分の行動をイメージトレーニングするツールである『目黒巻』。被災者の体験談を継続的に後世に伝え続ける内閣府の『一日前プロジェクト』。さらに東京・有明にある防災体験学習施設「そなエリア東京」で首都直下大地震の発生から避難までをクイズ形式で体験できる『東京直下72時間ツアー』など。

現在放映中の番組はこちらから視聴することができるので、ぜひご覧になってみてください。

junyamori

inquire Inc. CEO、NPO法人マチノコト理事。1987年2月生まれ、岐阜県美濃加茂市出身。『マチノコト』の編集を担当する他、一般社団法人HEAD研究会フロンティアTF副委員長、ローカルメディアネットワーク『IDENTITY』を運営中。『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』など複数のメディア運営にも携わる。

コメント

コミュニティに参加する

人気の記事

ページトップ