マチノコト

2015.7.7

サーチフィールドが鳥取市・鳥取銀行と連携して「FAAVO鳥取」をスタート

faavo

地域特化型クラウドファンディング「FAAVO」を運営するサーチフィールドが、7月6日から「FAAVO鳥取」をスタートさせました

「FAAVO鳥取」の運営は、鳥取市・鳥取銀行と協力して行われるそうです。スタートに先駆けて開催された7月5日のオープンイベントで公式に契約締結を発表。

32769_nypHxMstbB

FAAVOは全国に展開しており、「FAAVO鳥取」は全国39エリア目の展開。行政や金融機関と連携してFAAVOを運営することは他の地域でもありましたが、行政と金融機関の両方と連携して運営するのは鳥取が初めて。

鳥取市は起業や新商品開発など、新しい取り組みを支援していくことにより「地域経済の活性化」と「定住促進」の強化を図ります。

鳥取は、「藝術のある住まい」をテーマに、アーティスト・イン・レジデンスを通じてアーティストの移住や定住を促進する鳥取藝住祭を昨年からスタートさせたり、首都圏の若者の鳥取県への移住定住、県内での起業・地域づくりをテーマにした連続講座「鳥取スタートラボ(通称:とりラボ)」の開講を発表したりと、様々な活動を実施しています。

こうした動きとクラウドファンディングが合わさることで、どのようなシナジーが生まれるのか。チェックしていきたいと思います。

junyamori

inquire Inc. CEO、NPO法人マチノコト理事。1987年2月生まれ、岐阜県美濃加茂市出身。『マチノコト』の編集を担当する他、一般社団法人HEAD研究会フロンティアTF副委員長、ローカルメディアネットワーク『IDENTITY』を運営中。『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』など複数のメディア運営にも携わる。

コメント

コミュニティに参加する

人気の記事

ページトップ