マチノコト

2016.5.31

地域に必要な医療について考えるーー6月18日に「マチノコトオープンダイアローグvol.5」を開催

IMG_4689

マチノコトでは、毎月ゲストを招いて、市民が地域にできるアクションを共に考えるイベント「マチノコトオープンダイアローグ」を開催しています。

前回は、ご近所SNS「マチマチ」を運営する株式会社Proper代表取締役CEOの六人部生馬さんに来ていただき、地域とテクノロジーについて語りました。

ご近所から変える、ご近所とはじめる、まちづくりのかたちーー「マチマチ」六人部生馬さんとの対話から

第5回を迎える次回の「マチノコトオープンダイアローグ」のテーマは、「地域と医療」です。

地域と医療の切り離せない大事な関係

fastdoctor

暮らす場所を選ぶにあたって、大事な要素がいくつか存在します。その中でも、「医療」は欠くことができないもの。

暮らしている地域では、どんな医療サービスが受けられるのか。自分が、家族が、病気になった際に備えて、チェックしておかなければならないことです。

今回ゲストにお越しいただくのは、ネットや電話一本で医師が自宅へ診察に来てくれる夜間救急サービス「ファストドクター」に立ち上げから携わっている小石祐司さん。

都内限定ではあるものの、夜間に電話をすれば医師が自宅へ診察に来てくれ、健康保険も適用されるというサービス。いざというときに、医師が自宅に来てくれるというのは、とても心強いですよね。

次回のマチノコトオープンダイアローグは、「ファストドクター」のお話を伺いつつ、地域に必要な医療について考える回にしたいと思います。

下記ボタンから参加のお申し込みをお願いします。
RSVP

プロフィール:
小石祐司

小石祐司。株式会社オプト・株式会社マクロミルにてWebプロモーション・CRMを中心としたマーケティングリサーチを学ぶ。(厚生労働省「ATARIMAEプロジェクト」前プロジェクトリーダー)。2016年4月に医師菊池・医師名倉と共にファストドクターを立ち上げプロモーションからオペレーターの管理までバックオフィス業務を行う。

マチノコトオープンダイアローグvol.5概要

日時:6月18日10時〜11時半(9時半受付開場)

会場:虎ノ門ヒルズカフェ

住所:東京都港区虎ノ門1−23 虎ノ門ヒルズ 森タワー2F

定員:30名程度参加費:2000円(軽食、フリードリンク付)*会場でお支払いください

参加申し込み:マチノコトオープンダイアローグvol.5 meetup のページより

RSVP

junyamori

inquire Inc. CEO、NPO法人マチノコト理事。1987年2月生まれ、岐阜県美濃加茂市出身。『マチノコト』の編集を担当する他、一般社団法人HEAD研究会フロンティアTF副委員長、ローカルメディアネットワーク『IDENTITY』を運営中。『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』など複数のメディア運営にも携わる。

コメント

コミュニティに参加する

人気の記事

Sorry. No data so far.

ページトップ